オールラウンダ―Tシャツ

暑い時期にもウィンターシーズンにもいつでも着られる、ファッション界のオールラウンダ―Tシャツ。

夏用に、便利な吸汗速乾性があるさらっとした着心地のTシャツが注目度大だと思います。

さらに冬場には、身を温める保温機能のある内着Tシャツが大人気だと思います。

五万とある衣類の中で夏場の代表的なアイテムと言えるのは、やっぱりTシャツではありませんか。

しかしながらTシャツのとても特異な点は、暑いときだけでなく冬も含めて一年中着ることができるという所でしょう。

デート専用のアイテムにも下着にもなり、ものすごく使いやすい衣類ではないでしょうか。今日となっては非常にありふれたアイテムとなっているTシャツ。

しかし、その元来の起こりとはどんな感じなのでしょうか?本来Tシャツは米海軍の船乗りが、戦艦内でインナーのようにして愛用していたことがその起こりであるとされています。

当初は海軍兵のワークウェアーのようだったということですね。本来アメリカ海軍専用の洋服だったTシャツ。

なのでTシャツは、動きやすさがアピールポイントの動きやすさに照準を合わせて製作された洋服なのでしょう。

近年でも全く同じセールスポイントが人気らしく、Tシャツは運動が好きな若者の体が楽なスタンダードな服として親しまれています。

オリジナルTシャツを作る

Tシャツプリント屋のECサイトで制作したTシャツとタモリ倶楽部というと、有名なテレビ番組でして投稿した内容が採用された人にはこの手のグッズが送られたということがありましたから、かなりメジャーな存在だったというふうにいわれています。

こういったものは記念になるということもありましたし、かなりのファッション性があるグッズだったため人気が高いと聞いているのです。

テレビ番組における景品としてのオリジナルTシャツというものはそれだけ特別にあつらえているものが多くて、かなりデザインセンスを感じるものが多かったということがありましたから、そういったところが人気だったというふうにもいわれているのです。

ファンの多いオリジナルTシャツというものもありまして、特に有名なデザイナーさんが作ったものというのはかなりメジャーなグッズとなっているようです。

特にキャンペーンなどで配られるものは価格がついていない分レアなグッズとなっているようなのです。

こういったものとは別に自分でデザインしてオリジナルTシャツを作るという人もいますから、趣味でデザインなどを描いてそれを着ることによって、自分のファッションというものを作るということもあるものですから、かなり自由度の高いものになっているのです。

オリジナルTシャツがプレゼント

オリジナルTシャツとタモリ倶楽部と言えば、番組の人気コーナーである、空耳アワーで賞品としてプレゼントされているものがすぐに頭に浮かびます。

賞品として空耳アワーのコーナーのセットの中に飾ってあるのを目にするのですが、私が見る時はいつも手拭いのプレゼントばかりでオリジナルTシャツがプレゼントされたのをほとんど見たことがありません。

昔は賞品が3種類しかなかったのだそうで頻繁にプレゼントされていたそうですが、賞品に耳かきが加わり4種類になってからはTシャツがあまりプレゼントされなくなったそうです。

タモリ倶楽部というロゴが白地のTシャツに印刷されているだけなので製作コストはそれほどかかっていないと思いますが滅多にプレゼントされなくなったので、そのレア感がたまらなくファンの心をくすぐるのかもしれません。

値段の高い安いではなくてタモリ倶楽部のオリジナルTシャツは一種のステータスのように感じます。プレゼントされないことが当たり前で、それを目指してさらに頑張るという気持ちが生まれるので番組も続くのだと思いますし投稿も来るのだと思います。

ゆるい感じで続く番組の雰囲気が面白くて好きですし、空耳アワーでいつオリジナルTシャツがプレゼントされるかというのを見るのも楽しみですし、いつか欲しいです。

オリジナルTシャツはもらえません

オリジナルTシャツとタモリ倶楽部って、やっぱり、ぴんとくると思のでです。

長寿番組ですし、一度は見たことがあるという人が、とても多いと思うのです。長寿番組の中でも、大人気で、ずっと続いているあのコーナーを思い出している人は、きっと、少なくないことでしょう。

あのコーナーだけを思い出すくらいの長寿コーナーでもあると思います。もしかしたら、オリジナルTシャツが欲しくて、はがきを投稿したことがあるという人もたくさんいるのかもしれません。

洋楽をよく聞く人にとっては、かなり有利なのかもしれません。

もともと、洋楽はあまり聞かない人間だったけれど、あのオリジナルTシャツが欲しくて、洋楽をよく聞くようになったという人も、中にはいるのかもしれません。

ただ、欲しいと思っていても、なかなか採用されることすら難しいと思います。たくさん洋楽を聞かないと難しいでしょう。

やっとのことで、コーナーで流してもらえたとしても、簡単にあのオリジナルTシャツはもらえません。

面白いともらえると思います。なかなか難しいだけに、根気よく応募し続ける人もいると思います。それくらいの魅力があるものではないかと思います。もらえたら、すごく自慢もできると思います。